広告なのに、
煩わしくない

プロダクトプレイスメント

Aero Inc.

プロダクトプレイスメント

プロダクトプレイスメント(通称:PP)は映画などの映像のなかで実際に広告したい商品・サービスを登場させる広告手段のひとつ。
映像の中で自然に製品を紹介したり映り込ませることで好印象を残しながら
認知、購買意欲を掻き立てることができる

  • {{intro.content}}
プロダクトプレイスメントのメリット
  • メリット

    {{benefit.content}}

広告なのにお金を生み出すPP

キャッシュポイント

PPだから可能になる収益モデル

プロダクトプレイスメントは広告でありながら映像として流用ができる。映画館上映のみならず動画配信サイトやコラボ商品などからさらなる収益をあげることが期待できます

数字で見るPP

マンガアプリでのWEB広告とPPそれぞれが差し込まれた時の感じ方のアンケート

Web広告の場合の円グラフ
PPの場合の円グラフ

影響はない

少し読む気を削がれる

読む気をなくす(読まない)

消費者感情へ悪影響を与えない
プロダクトプレイスメント

無料マンガアプリに必ずといっていいほど現れる広告。通常のWeb広告では半数以上のユーザーが読む気を削がれると答えましたが、PPは作中に広告が盛り込んでいるので作品の没入感を邪魔せず悪影響を与えません。

視聴している動画コンテンツの中に出てきたブランド/プロダクト/サービスをどの程度買いたい/利用したいと思うか調査

買いたいが大多数の表

note:気論真分(きろんしんぶん)マンガとプロダクトプレイスメント第4章

ユーザーからナチュラルに
"買いたい"を引き出せる

コンテンツの一部として映像に溶け込むように製品が登場するので好印象を与えることができます。単純なもので、何度も見せつけられると何が何でも手にしてみたいと思い、つい検索してしまいます。

活用事例

{{example.title_first}}
{{example.title_second}}

{{example.content}}

出典元:{{example.source}}

「Cobra Kai」(Netflix)でのEnterprise社の
PP(ブランドインテグレーション)の測定

326万

1週目

589.3万

2週目

755.4万

3週目

888.3万

4週目

「Product placement spending worldwide and inselected countries in 2012, 2014 and 2019」

全米で約1億人が見る番組中に流れる
平均CM価格(30秒)

5億7750万円

(550万ドル)

全米放送の番組の平均CM価格(30秒)

1260万円

(12万ドル)

急成長するPP市場

アメリカでの広告市場規模とプロダクト・プレイスメント市場規模の成長率の違い

「Product placement spending worldwide and in selected countries in 2012, 2014 and 2019」

効果に対してシビアな業界だから
そこで伸びている手法は強い

全米の広告市場規模が7年間で21%の増加に対してPP市場は全体の10倍以上の成長を見せています。これは広告そのものが収益を上げたり、ブランディングに寄与している副次効果も伸びている理由だといえます。

サービス

アエロが提供するサービス

お問い合わせ

ご相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください

メールアドレス(必須)

お問い合わせ種類(必須)

お問い合わせ内容

アエロ株式会社

住所

〒150-0044
東京都渋谷区円山町20-1 新大宗道玄坂上ビル7F

営業時間

月~金 10:00~18:00

電話番号

03-6277-5357

メールアドレス

info@aero.mu
内容確認

メールアドレス

{{myName}}

お問い合わせ種類

{{mychoice}}

お問い合わせ内容

{{Content}}

もどる